2018年07月08日

アイリスオーヤマのハンドブレンダーで材料二つ、ブルーベリーとバナナのシェイク

592784C5-7F7C-4624-8348-0634BB6DA2ED.jpeg
あまり見た目はよくないですが、冷凍ブルーベリーとバナナで作ったシェイクはとってもおいしかったです。
冷凍ブルーベリーは15粒くらいでしょうか。スーパーで見切り品だった完熟バナナを食べきれなかったので、皮をむいて冷凍してあったのですが、それを一本。
少しゆるくする為に少量の水を入れて、少し溶けてきたら、バナナは二センチ角に切ってアイリスオーヤマのハンドブレンダーに投入して、ガーッとやったら出来上がり。

とっても甘くて砂糖入っていないとは信じられないくらいでした。マックシェイク並みの甘さがありましたよ。

アイリスオーヤマのハンドブレンダーはパワーはそこそこあって、なんせ超軽量なので、ちょっと使おうか、という気になりやすく、とても気に入っています。お値段もお手頃価格ですしね。
モーターのパワーを抑えた分、より軽量に、より安くできたのだと思われます。
パワーも私が使う用途ではこれで十分足りています。

今年買ったのですが、
冬は食パンをミンサーで粉砕して、パン粉にしたり、かぼちゃのスープを作ったり、玉ねぎをみじん切りにして玉ねぎドレッシングを作ったり、結構使っています。

冷凍したフルーツは使えないと書いてあるのですが、少しとかして、包丁で二センチ角くらいに切って、様子を見ながら、最初はゆっくりにして、少しボタンを押したら止めてを繰り返してだいぶ砕けてきたら、早くで一気にガーッとやれば、全然問題なく使えました。

同様に食パンも冷凍しておいて使う時にブレンダーで粉砕しているのですが、こちらも少し外に出しておいて、二センチ角に切ってあげると少しずつ様子を見ながらですが、無事できました。

手でやると時間もかかるし、うまくできないこともあるものが、簡単にできるので、助かります。片付けもブレンダーの方は羽根も取れるので、洗うのも楽ですし、コンパクトにしまえるので、使い勝手がいいです。

今回もコップ一杯のシェイクが、それこそ2-30円くらいでできますから、アイス買うより安くて自然のもので安心ですね。
今までは冷凍バナナはそのまま食べていたのですが、これからはブルーベリーバナナシェイクも選択肢の一つになりそうです。
他の果物でもやってみようかしら。
この夏はあまりアイスを買わなくて済みそうです。

posted by ピスタチオ at 17:41| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

ホットケーキミックスでレンチン蒸しパン

ホットケーキミックスがあまりに安かったので、つい買ってしまったのですが、自分でスイーツはあまり作らないタイプだったことに今更気づきました。
一回はホットケーキを焼いたのですが、今回は違うものを作ってみたくなり、電子レンジで蒸しパンができるということで、作ってみました。
そして、写真を撮り忘れるという😅

でも、あまりによくできたので、メモしておこうと思います。

バター10g
ホットケーキミックス75g(300gの4分の1)
卵一個
水100g
粉末のミルクココア25gくらいか。かなり色がつくまで

バターを完成時に使う耐熱容器に入れて、電子レンジで20秒くらい温めて溶かす。材料のうち、粉物以外を同じ耐熱容器に入れてかき混ぜる。上から粉物を入れてかき混ぜる。滑らかになるまで混ぜる。

600wで2分、その後、30秒おきにチェックして、倍くらいに膨らんで、表面が固まったら、出来上がり。

なんせ、早かったし、何もつけずに食べられるし、ふわふわで売っている菓子パンっぽくできた。

生地のキメの細やかさがポイントなんではないかと思う。

まあ、使わないことがわかったホットケーキミックスをまた買ってくるかは謎。
ちなみに粉末のミルクココアも安かったので、うっかり大袋を買ってしまったもの。
なかなか減らないうちに季節が変わり、あまり飲まなくなりそう😅

こういうのが、無駄遣いなんでしょうね。
毎日おいしいものを作って、食べる為に適切なものを適切な量だけ買うのはなかなか難しいですね。

これからの季節傷みやすいので、気をつけたいです。

posted by ピスタチオ at 13:36| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

ブルーボトルコーヒー青山で目の前でドリップされたコーヒーをいただく贅沢

コーヒーショップのサードウェーブとして、ブルーボトルコーヒーの名は知られていますね。
青山にもできたので、行ってみました。

まず、入り口がわかりにくいです。
大通りから少し入ったところにあるのですが、隠れ家のようにひっそりとあります。
ブルーのボトルの立て看板が目印です。
わかると、そこにひっきりなしに人が入っていきますので、お店にたどり着けます。
二階にあがると、パッと開けて表からは想像しにくいですがとても開放的な空間が広がっています。

中に並んでいる人はいましたが、割と回転が早く順番がまわってきました。

メニューは日本のコーヒー専門店に比べると種類は少ないように思います。
大きく分けると、ドリップしてくれるもの、エスプレッソベース、アイスコーヒーに分けられます。
せっかくですから、ドリップしてくれる、ブレンドにしました。
席が空いてなさそうだったので、持ち帰り用の紙コップにしてもらいました。

目の前でドリップしてくれます。

DSC_1733-1.jpg

下の台が量りとタイマーになっていて、最適な時間とお湯の量でドリップしてくれるそうです。
みていると、勉強になります。家で自分もできるようになりたいなぁ。

そして、完成。

DSC_1734.jpg

スタバのトールくらいの量はあるでしょうか。
ミルクと相性いいですよ、とおすすめしてくれましたが、そのまま飲んでみました。
おいしいですね。まろやかな中に酸味を強めに感じました。
私はもう少し酸味控えめの方が好きかなぁ。
ミルクと砂糖を加えてみました。
酸味が落ち着きかなり好みの味になりました。
私はコーヒーをそこまで詳しくはないですけどね(^^;)

タイミングよく席が空いたので、ゆっくりコーヒーを味わうことができてよかったです。
持ち帰りの人も結構いらっしゃいました。

私が行ったことのある日本のコーヒー専門店はコーヒー豆の種類も多く、コーヒーカップはすべて高級ブランドのものを使って、やはり頼んでからドリップしてくれましたが、そのコーヒーカップ一杯で700円くらいからでしたから、ブルーボトルコーヒーはそれから比べるとお手頃価格ですね。

お店の雰囲気もいいですし、奥の方の椅子はソファ風で居心地良さそうでしたよ。
手前はカジュアルな感じで椅子もかたいのでそこまで長居はできませんが、コーヒーをゆっくり味わうゆとりはあります。

コーヒーそのものを味わいたい時にオススメです。

posted by ピスタチオ at 15:00| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする