2017年03月04日

冬菜の炒め物とおでんの献立

IMG_1491.JPG
冬菜というお野菜がふるさと納税の返礼品の有機野菜詰め合わせに入ってました。
炒め物にするとおいしいとあったので、ベーコンとしめじと冷凍コーンを具に、塩胡椒で味付けしたシンプルな炒め物にしました。

炒める前の見た目はえぐみの強そうな、ゴワゴワした色の濃い葉っぱでしたが、炒めると鮮やかな緑色に変わって、油も加わったせいか、テカテカ輝いておいしそうな菜っ葉に変身しました。
お味の方もこれまた意外に空芯菜のようなシャキシャキ感があって、甘みもあり、とてもおいしかったです。
初めてのお野菜をおいしく食べられて良かったです。

おでんはあるもので対応した残り物です。
餅巾着をいつも手作りしていますが、今回は干瓢を切らしていました。あるもので対応したかったので、昆布を切って干瓢がわりにしたのですが、かなり存在感があって、やはり干瓢の方がおいしいですね。
また、練り物もいつもと違うものにしました。
だいたい試してみると、固定化してくるものですが、たまには別の物にチャレンジすると新たな発見があるかもしれないとやってみました。
結果、今回はそこまで変わらず。
どちらでもよさそうです。

おでんのつゆも最近は手作りです。
水1400ccに昆布と煮干しを入れて一時間以上放置します。その後、火にかけて、沸騰したら、醤油100cc、酒50cc、みりん50ccを入れて、煮干しは取り出します。あとは、具を入れて、煮込むだけ。
具はそれぞれ下処理はしておきます。
練り物の出汁が出ると、甘く感じるように思うので、調味料入れた段階では塩分だけ濃くなければよしとし、後から気に入らなければ足すようにしています。

もうおでんもおしまいかなぁ。
そろそろ鍋料理でやり残したものを作って鍋料理もおしまいにしたいと思います。


posted by ピスタチオ at 14:07| Comment(0) | 野菜の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

ふるさと納税の有機野菜のサラダの献立

IMG_1486.JPG
ふるさと納税の返礼品の有機野菜が先日届きました。

春が近づいてきたからでしょうか。
レタスも2種類入ってました。

そこで休日ランチにナポリタンとサラダにしました。

ナポリタン
サラダ
コーンスープ(インスタント)

ナポリタンは急遽ナポリタンになったので、あるもので具材に。
ピーマン、玉ねぎ、マッシュルーム、ソーセージが基本と思いますが、あったのは玉ねぎとソーセージだけだったので、ピーマンはなし。その代わり玉ねぎを多めに入れました。マッシュルームもなかったので、しいたけと舞茸を半々使って作りました。しいたけあまり好きではないので、しいたけだけにするとしいたけの味が濃厚にしそうだったし、舞茸だけにしても舞茸の和風な感じがし過ぎても困るので、半々にしました。
ケチャップとソースの前にはそんな心配は不要でしたね。どちらももはや食感だけなように感じました。

有機野菜のサラダは2種類のレタス、水菜を使って、トマトはスーパーで買ったフルーツトマトです。市販のドレッシングをかけていただきました。
トマトは蛇足だったなと思うほど、甘みのあるお野菜たちで、苦味も少なくておいしかったです。
なんとなく、有機野菜だと、野菜本来の味が出るイメージがあって、青々とした葉っぱを見て、きっと青臭いんだろうなぁ、と勝手に思っていたのですが、そうでもないんですね。
とてもおいしく、栄養たっぷりありそうなパワーのあるお野菜たちでした。

こういうお野菜を食べると、有機野菜の宅配もいいなぁ、と思いますね。
まあ、我が家は主人と2人だし、2人とも急に残業になったりして予定が立てにくいので、宅配などで定期的にくると余ってしまいそうなので、こまめにスーパーで買う方が食材を無駄にしないだろうと思い、あまり検討してないんですけどね。


posted by ピスタチオ at 13:40| Comment(0) | 野菜の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

和風?中華丼の献立

IMG_1461.JPG
中華丼の餡はだいたい鶏ガラスープなど中華だしを入れますね。
しかし、さっぱりといただきたいので、私は醤油とみりんで餡を作ります。和風ですね。もはや中華丼ではないかもしれません。
出汁は入れません。
具材は弱火で炒めるというよりも蒸している感じなので自然なお野菜の旨味があって出汁なしでもおいしいですよ。
具材はあるもので作ってますが、今回はキャベツ、人参、わさび菜、豚コマです。キャベツか白菜は必須です。あとはその時あるもので作ってますが、5種類くらい入ると味も食感もバリエーションが出ておいしいです。
今回はなぜか醤油とみりんを入れ過ぎて色が濃いですね。味も少し濃かったです。

中華丼に合うおかずが思い当たらず、いやいや中華料理はフライパン大活躍なので、シングルタスクになってしまうのです。それでは早く食べたい夜ご飯には厳しいので、電子レンジとトースターを使って、玉ねぎとそら豆のチーズ焼きにしました。
あとは作り置きの長芋のたまり漬、なめこと大根の味噌汁でいただきました。

キャベツか白菜が残っている時よくこの中華丼は作ります。冷蔵庫の中の半端野菜の消費にもなるお助け料理です。


posted by ピスタチオ at 05:29| Comment(0) | 野菜の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする