2018年07月19日

チキンソテー 水島シェフの料理本より

なんとなく、チキンソテーを食べたくなり、久しぶりに水島シェフの料理本を開いてチキンソテーのレシピを確認しました。
バルサミコ酢は使い切ってしまったので、ソースは無しで、下に敷くキノコのソテーもシメジで作ってみました。

AA34EC5B-39BB-4683-A5B6-00079CB71427.jpeg

どーん。
最初火をつける前に鶏肉をフライパンにセットしたり、中弱火から弱火で焼くのが新鮮でした。
皮はこんがりパリッと焼けました。
裏返してからの焼きが足りなかったのか、鶏肉の臭みが抜け切れてなかったのが残念でした。

手前で酒を振るとか、塩もみするとか、臭みを抜く作業をした方がよかったかな。
まあ、安い鶏肉を使ったので仕方がないのかもしれませんが。

でも、焼き方はとても参考になりました。
中弱火でここまで皮をパリッと焼けるとは驚きでした。中弱火なので時間は多少かかります。今まで皮をパリッと焼けたことがなかったので、それだけでも感激です。
意外に弱火が使えるのだなと思いました。


posted by ピスタチオ at 01:29| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

鶏むね肉のマヨポン炒めの献立

D498CDFC-2971-435F-931A-015B826B42D3.jpeg
鶏むね肉のマヨポン炒め
ほうれん草のお浸し
豆腐とわかめの味噌汁
ご飯

遅まきながら、マヨポン炒めを初めて使ってみました。マヨネーズで炒めてポン酢を絡めて出来上がり。
ジャンクな仕上がりでした。マヨネーズでこってり、ポン酢でさっぱりとさせるのですが、マヨネーズの方が勝っている感じでした。
ほうれん草のお浸しがあっさりしているので、ちょうどよかったかも。ほうれん草はベーコンと炒めようかと思っていたのですが、お浸しにしておいて正解でした。

最近、タンパク質が足りない気がしているので、味噌汁も豆腐を入れて、少しでもタンパク質の摂取を増やしています。

この日は一汁三菜ではなく、二菜ですが、そんな日があってもいいのかな、と思ってます。

posted by ピスタチオ at 23:57| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

市販のルーやコンソメを使わないクリームシチューの献立

DB1CDD03-7742-471A-834D-B2937B2D53C1.jpeg
クリームシチュー
小松菜とあさりのペペロン風
レタスと大根のサラダ

この冬初めてのシチューを作りました。
市販のルーは使わずに、コンソメも入れずに作りました。
それでコクを出すのはなかなか難しいですね。
しかも、バターが足りずに半分はオリーブオイルでした。
それでもかなりコクのあるクリームシチューができました。
水島シェフのレシピを元にバターの半分はオリーブオイルで、タイムもなかったので、代わりにナツメグを少々入れました。
また、隠し味に小豆大の味噌を入れました。
こちらは気休めかもしれませんが、コクが増したように思いました。
あとは、鶏肉を焼く時に入れる日本酒が鶏の出汁とともにいい味にしてくれていると思いました。あとはカブや玉ねぎ、にんじんなど甘みのある野菜を入れるので、野菜の出汁もいい味にしてくれているのでしょう。

パンと合わせたらいいのですが、家になく、買いに行くのも面倒だったので、ご飯に合わせました。
なんだかドリアみたいな味になりますね。
二人分で少し余ったので、明日はこれでチーズをかけてドリアにしようかしら。
ホワイトソースは冷凍もできるみたいなので、冷凍して日を置いて食べてもいいかもしれませんね。


posted by ピスタチオ at 19:32| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする