2018年10月23日

お弁当のおかずに 手羽中でカレー風味ムニエル?

あまり期待せずに作ったので、写真はないのですが、手羽中でお弁当に入れられるおかずを作ってみました。
手羽中に塩胡椒してよく揉み込みしばらくおきます。
その間に付け合わせ用にキャベツを粗いせん切りにします。
手羽中にカレー粉と小麦粉を混ぜた衣をつけます。
フライパンに油をしいて、揚げ焼きにします。その周りにキャベツを入れて塩胡椒して、炒めます。
焼きあがったら盛りつけて完成。
キャベツから水が出るので、できれば手羽中と別に炒める方が手羽中がカラッと揚がると思います。

お弁当には下にキャベツを入れて、上に手羽中のせました。
カレー風味と普通の塩胡椒で味が違うように感じるので、二品になります。

手羽中と塩胡椒、カレー粉、小麦粉と簡単な材料で結構手早くできました。
ムニエルに近いでしょうか。
カレー風味なので冷めても美味しく食べられました。

posted by ピスタチオ at 23:15| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

チキンソテー 水島シェフの料理本より

なんとなく、チキンソテーを食べたくなり、久しぶりに水島シェフの料理本を開いてチキンソテーのレシピを確認しました。
バルサミコ酢は使い切ってしまったので、ソースは無しで、下に敷くキノコのソテーもシメジで作ってみました。

AA34EC5B-39BB-4683-A5B6-00079CB71427.jpeg

どーん。
最初火をつける前に鶏肉をフライパンにセットしたり、中弱火から弱火で焼くのが新鮮でした。
皮はこんがりパリッと焼けました。
裏返してからの焼きが足りなかったのか、鶏肉の臭みが抜け切れてなかったのが残念でした。

手前で酒を振るとか、塩もみするとか、臭みを抜く作業をした方がよかったかな。
まあ、安い鶏肉を使ったので仕方がないのかもしれませんが。

でも、焼き方はとても参考になりました。
中弱火でここまで皮をパリッと焼けるとは驚きでした。中弱火なので時間は多少かかります。今まで皮をパリッと焼けたことがなかったので、それだけでも感激です。
意外に弱火が使えるのだなと思いました。


posted by ピスタチオ at 01:29| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

鶏むね肉のマヨポン炒めの献立

D498CDFC-2971-435F-931A-015B826B42D3.jpeg
鶏むね肉のマヨポン炒め
ほうれん草のお浸し
豆腐とわかめの味噌汁
ご飯

遅まきながら、マヨポン炒めを初めて使ってみました。マヨネーズで炒めてポン酢を絡めて出来上がり。
ジャンクな仕上がりでした。マヨネーズでこってり、ポン酢でさっぱりとさせるのですが、マヨネーズの方が勝っている感じでした。
ほうれん草のお浸しがあっさりしているので、ちょうどよかったかも。ほうれん草はベーコンと炒めようかと思っていたのですが、お浸しにしておいて正解でした。

最近、タンパク質が足りない気がしているので、味噌汁も豆腐を入れて、少しでもタンパク質の摂取を増やしています。

この日は一汁三菜ではなく、二菜ですが、そんな日があってもいいのかな、と思ってます。

posted by ピスタチオ at 23:57| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする