2017年05月06日

水島弘史シェフのクリームシチューの献立

IMG_1599.JPG
クリームシチュー
レタスとトマトなどのサラダ
パン

弱火で野菜炒めで有名な水島弘史シェフの本を読みました。
クリームシチューをコンソメとか使わずに作るレシピが気に入りました。
なるべく化学調味料は使わないようにしているのですが、シチューでそれができるレシピがなかなかないんですよね。
とても助かりました。
ホワイトソースの作り方が今までなんとなくでやっていた工程がどの程度までやればいいかなどがよくわかりました。
そして、小麦粉の香ばしい感じがクリームシチューのおいしさなのだと思いました。

しばらくはこのレシピでシチューは作りたいと思います。


posted by ピスタチオ at 06:00| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

バターチキンカレーを作ってみました

IMG_1484.JPG
バターチキンカレー
トマトとアボカドと文旦のサラダ
蕪と水菜の味噌汁

バターチキンカレーを作ってみました。
最初はタンドリーチキンにするつもりだったのですが、ヨーグルトとカレー粉たっぷり使うのにそれを落としてグリルするのがもったいなくて、色々みてみたら、そのまま投入すればできるのが、バターチキンカレーとわかったので、早速作ってみました。
生クリームがなかったので、ヨーグルトを代わりに追加して作りました。

そのせいか、少しコクが足りなかったかなぁ。
味は無印のレトルトのチキンカレーに似た味に仕上がりました。
辛さもかなりあります。まあ、それはカレー粉によるのでしょう。
ヨーグルトさらに足してもいいのかな?
具はチキンのみのシンプルなカレーなので、カレー粉とヨーグルトにチキンをつけておけば、あとは、手際の悪い私でも台所に立って30分で完成までこぎつけました。

ルーで作る日本的なカレーライスもいいですが、本格的なカレーが家で作れるのはバリエーションが広かっていいですね。
夜ご飯にしましたが、ランチにサッと作ってもよさそうです。


posted by ピスタチオ at 23:22| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

水島シェフのレシピでクリームシチューの献立

IMG_1482.JPG
写真の回転方法がわからず、変な方向を向いていますが、水島シェフのレシピでクリームシチューを作ってみました。

クリームシチュー
トマトとブロッコリーのサラダ
フランスパン

水島シェフといえば、野菜炒めを弱火で作るなど、今までとは違った調理法のレシピが多いですね。

遅ればせながら、レシピ本を一冊買いました。
その中で、クリームシチューのレシピがあったので、作ってみました。
コンソメなどを使わずに作れるのが、試してみた理由です。

レシピ本では写真付きでどんな状態になればいいか、わかりやすかったです。

でも、初めて作ることもあり、相当時間がかかりました。
早くから作り始めてよかったです。

分量も忠実にやりましたが、バターは有塩しかなかったので、バターに含まれる塩分量を差し引いた塩を入れたこと、マッシュルームがなかったので、しめじを入れましたが、重さは指示通りにしました。

食べてみると、ホワイトソースとは、こういうものだったのか‼︎と思うほど、今までとは全然違いました。
小麦粉がなめらかで、とってもクリーミーでと、コクがあります。濃厚なのですが、しつこくありません。
塩味が少し強い気がしましたが、我が家の秤はg単位でしか測れないので、多少塩の分量が変わっているのかもしれないですし、初めてなので途中本をみながらやっていたので、煮詰まり過ぎたのかもしれません。

トマトとブロッコリーのサラダはドレッシングで食べるつもりでしたが、シチューの上にトッピングしてしまいました(^^;)
トマトが意外とシチューと合って、あっさりしておいしかったです。

これでマカロニグラタン作ったら、おいしいだろうなぁ。
ホワイトソース作りのコツが少し掴めたような気がします。

次回は倍の量で挑戦してみようと思います。


posted by ピスタチオ at 21:08| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする