2017年03月06日

渋谷ヒカリエ かしわ でお好み焼き

IMG_1494.JPG
渋谷ヒカリエのかしわで、お好み焼きをいただきました。
かしわはお好み焼き屋さんと言っていいのでしょうか。焼き鳥屋さんなのでしょうか。

私はかしわのお好み焼きが好きです。えーっと、何のお好み焼きを頼んだのか忘れてしまいました( ;  ; )
写真だとわかりにくいですが、こんもりと盛り上がっていて、相当厚みがあります。
玉子焼きの下には青ネギがたっぷり入っていました。そして、やっとお好み焼きの生地にたどり着きます。
生地の中にはナンコツも入っていて、食感が楽しいですね。

そして、オムソバ。
IMG_1495.JPG
菜っ葉と玉子の間にマヨネーズかな。も、かかっているのですが、見えませんね。
オムソバのそばが、結構な太麺でびっくりしました。ソースの味が独特ですね。こってり系です。上の菜っ葉が口をさっぱりさせてくれます。

どちらも、見た目はそんなにボリュームがないように見えるのですが、食べると、どっしりと満腹になります。

お好み焼き満喫できました。


posted by ピスタチオ at 20:18| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

冬菜の炒め物とおでんの献立

IMG_1491.JPG
冬菜というお野菜がふるさと納税の返礼品の有機野菜詰め合わせに入ってました。
炒め物にするとおいしいとあったので、ベーコンとしめじと冷凍コーンを具に、塩胡椒で味付けしたシンプルな炒め物にしました。

炒める前の見た目はえぐみの強そうな、ゴワゴワした色の濃い葉っぱでしたが、炒めると鮮やかな緑色に変わって、油も加わったせいか、テカテカ輝いておいしそうな菜っ葉に変身しました。
お味の方もこれまた意外に空芯菜のようなシャキシャキ感があって、甘みもあり、とてもおいしかったです。
初めてのお野菜をおいしく食べられて良かったです。

おでんはあるもので対応した残り物です。
餅巾着をいつも手作りしていますが、今回は干瓢を切らしていました。あるもので対応したかったので、昆布を切って干瓢がわりにしたのですが、かなり存在感があって、やはり干瓢の方がおいしいですね。
また、練り物もいつもと違うものにしました。
だいたい試してみると、固定化してくるものですが、たまには別の物にチャレンジすると新たな発見があるかもしれないとやってみました。
結果、今回はそこまで変わらず。
どちらでもよさそうです。

おでんのつゆも最近は手作りです。
水1400ccに昆布と煮干しを入れて一時間以上放置します。その後、火にかけて、沸騰したら、醤油100cc、酒50cc、みりん50ccを入れて、煮干しは取り出します。あとは、具を入れて、煮込むだけ。
具はそれぞれ下処理はしておきます。
練り物の出汁が出ると、甘く感じるように思うので、調味料入れた段階では塩分だけ濃くなければよしとし、後から気に入らなければ足すようにしています。

もうおでんもおしまいかなぁ。
そろそろ鍋料理でやり残したものを作って鍋料理もおしまいにしたいと思います。


posted by ピスタチオ at 14:07| Comment(0) | 野菜の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

揚げないコロッケの献立

IMG_1490.JPG
 揚げない牛ひき肉のコロッケ、レタスとトマトのサラダ
ゆり根の卵とじ
自家製福神漬け
八杯
ご飯

揚げ物を作るのが苦手でも、この揚げないコロッケは主人にも好評です。
その理由は事前に具は炒めてありそのままでも食べられること。
パン粉は食べておいしいパンを自分でおろして作っていることにあると思います。

しかし、今回は少し具がかたく感じました。
おそらく、時間がなかったので、じゃがいもを電子レンジでチンして、その後牛ひき肉と玉ねぎの炒めたものを一緒にして再度炒める、その工程を省いて、チンしたじゃがいもと他の具をボールで混ぜただけで成形に入ったことが原因と思います。

最近の手順は、
1.玉ねぎのみじん切りを弱火で炒める。
2.玉ねぎに火が通って透明になったら、フライパンの脇に寄せて、空いた場所で牛丼ひき肉に塩コショウして、炒める。
3.玉ねぎと牛ひき肉を混ぜ合わせる。
4.じゃがいもを電子レンジでチンして、皮をむく。これは1.と並行してやると時間短縮になる。
5.玉ねぎと牛ひき肉にじゃがいもをマッシュしながら、混ぜる。だいたい混ざったら、弱火をつけて、よくなじませる。味見して、塩を足す。手で触れるくらいまで冷ます。
6.成形する。小麦粉つけて、卵つけて、パン粉をつける。
7.250度のオーブンで15分焼く。
途中で一回ひっくり返すと安心。

パン粉は食パンをおろし金でおろします。
オリーブオイルを少しずつまわしかけて、すぐに混ぜます。半分くらいのパン粉がオリーブオイルに少し触ったくらい、パン粉を触るとなんとなく湿っぽく感じられるくらいがいいです。

以前はフライパンでパン粉を乾煎りしてから、オリーブオイルをまわしかけて、さらに炒めてましたが、上記の方法でもおいしくできるので、やめました。

また、食パンは天然酵母のパンを買っています。これも以前はスーパーで普通の食パンを使っていましたが、コロッケが食パンの保存料か何かの添加物かイーストかなんの匂いかわからないのですが、そんな匂いがする気がしてやめました。

これからも色々試しておいしいコロッケを作れるようになりたいです。


posted by ピスタチオ at 23:12| Comment(0) | 牛肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする