2016年09月30日

涼しくなってきたので 中華丼の献立

image-441e1.jpg
涼しくなってくると、餡かけ食べたくなってきます。
冷蔵庫にあった野菜で中華丼にしました。

中華丼
餃子と獅子唐
大根と油揚げの味噌汁
ご飯

ニラ、白菜、人参、しめじです。
餡は醤油とみりんのシンプルな味付けにしました。あっさり食べられます。 
ニラは本当はニラ玉にしようと思っていたのですが、フライパンは一つしかないので、中華丼できてから調理すると食べるのが遅くなるので、一緒に炒めて餡かけに入れてしまいました。

餃子は冷凍食品のもの。琺瑯の平鍋で温めました。鍋の空いているところで獅子唐も焼きました。

琺瑯の鍋で本当は焼いてはいけないんでしょうね。イメージは煮込み用ですから。


posted by ピスタチオ at 09:46| Comment(0) | 野菜の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

さんまの塩焼きの献立 魚焼きグリルを使うべきか

さんまは旬だと思うのですが、まだまだお値段高めですね。
半額になっていたので、今年の初物、さんまの塩焼きにしました。

image-77a9b.jpeg

さんまの塩焼き、獅子唐と大根おろし添え
冷やしトマト
自家製福神漬け
舞茸と油揚げの味噌汁
ご飯

魚焼きグリルを使うのをずっと嫌っていたのですが、フライパンで焼くよりも火力が強くて庫内が高温になるので、はやくおいしく焼けますね。空いた場所で獅子唐も焼きました。
フライパンだと、アルミホイルをしても、中までなかなか火が通らなかったり、脂が出てもアルミホイルの中にとどまるから魚がこんがりせずにベタッとなりがちでした。フライパンに蓋をすれば、また違うのかもしれませんが、うちのフライパンには蓋がないので仕方がないです。
魚焼きグリルの後始末が大変というけど、中の網と受け皿を洗うだけなので、フライパンを洗うのと比べると、網が増えただけように思います。まあ、その網が大変というのはありますが^^;
魚焼きグリルにアルミホイル敷くのも結構やってます。
というわけで、最近は魚焼きグリルを使うことにしています。


posted by ピスタチオ at 09:22| Comment(0) | 魚介中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

鶏ハムで生春巻きの献立

image-805e0.jpeg
ライスペーパーを買ってきてみたものの、なかなか使わないうちにもう9月になってしまいました。
何を巻いて生春巻きを作ろうか、色々野菜があったので、それを使うことにしました。

サラダ菜、大根、人参、黄色いパプリカ、ブロッコリースプラウト、キュウリ。
結構ありました。サラダ菜とブロッコリースプラウト以外は千切りにします。
メインに入れるものを探してみましたが、エビなどはなく、鶏ハムが少し残っていたので薄くスライスして、使うことにしました。
今度はつけるタレがない。
しかも、この日はというか、この日でなくとも、他のメニューは和風か、洋風であって、アジアンな時はないんですよね^^;
そこで昔母が辛子醤油で食べていたことを思い出して、辛子醤油をつけて食べることにしましたしました。

鯖の味噌煮
厚揚げ焼き
鶏ハムの生春巻きを辛子醤油で
大根とわかめの味噌汁
玄米

という献立になりました。
サラダの代わりに生春巻きという感じですね。
量もそこそこ食べられますし、見た目もおしゃれになって、いつものサラダと中身は同じでも違うものに感じられます。

ライスペーパーの戻し方がいけなかったのか、かためのところがあるのに、他の生春巻きとくっついてしまったり、これは改善の余地ありですね。でも、色々な味がまじりあい、おいしくできました。

いつものサラダに飽きたら、ライスペーパーで包んで生春巻きにしてみてはいかがでしょうか。辛子醤油で食べれば他が和風のおかずでも、白いご飯にでも合わせやすいですよ。


posted by ピスタチオ at 14:46| Comment(0) | 鶏肉中心の献立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする